CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
第5回サイトナビ
どうも、ヨークです。


今日、学校で600m走をやったんです。600m走。
何なんですかね、600mて?
もう1回言いますけど、600mですよ? おかしいと思いません?
そもそも、陸上の正式種目に600m走なんて中途半端な種目は無いんですよ。
何故に、そんな種目をやらされにゃならんのだと。しかも、中距離種目って辛いんですよね。「股割れ」が起こるんですよ、走った後に。
股が左右にガーってされる感じ、ガーって。それが、痛いの何の。
もう、絶対に走りたくないです。600mは、そう、絶対に。


とまあ、そんな股割れの話はさておいて。
今日は、サイトナビ(ほぼブログナビ)をやります。

今日、紹介させていただくのは、ぽんさんの

   在宅三昧 です。

ぽんさんは、このブログが創設して間もない頃からコメントしてくれているありがたいお客様です。僕と同じく高校生です。
そんなぽんさんですが、ちょうど1月ほど前からブログ始めたんですよね。
基本的には、Berryzと℃-ute系なんですけど、℃>Bというのが方針のようで、ウチとは逆ですね。そう言えば、ぽんさん最近ベリヲタ休業宣言をしていました(笑)
まあ、応援やめるとかじゃ無く、グッズを控えるということで。詳しくはぽんさんのブログを見てもらうとして、同じ高校生として共感するところは多々ありますね。
Berryzと℃-ute両方平等にとか無理ですよね(笑) 金が尽きます。簡単に。

ぽんさんの『在宅三昧』はリンクにも追加しておいたんで、ぜひとも訪問してみてください。

以上、第5回ブログサイトナビでした。(名前変えようかな?)
| サイトナビ | 18:57 | comments(3) | trackbacks(0) |
第4回サイトナビ
ヨークです、こんばんは。


さて、今日は久しぶりのサイトナビをやりますよ。
初めての方のために説明しますと、これは僕が普段読んでいるサイトを紹介します。というコーナーです。
まあ、サイトナビと言いつつすっかりブログナビと化していますが。

というわけで、今日紹介させていただくのはkeiさん
虎と水〜清水佐紀ちゃんを(密かに)応援する高校生のブログ〜
です。

keiさんは、僕と同年代の高1ということで貴重なお付き合いですw
しかも佐紀ちゃん推しということで、ぜひとも実際に会って話してみたいです。
あと大事なのは同じ静岡県人ってこと。
これは大きいですね。
これだけで静岡ローカルネタ(駿河湾フェリーなど)が通じるという強みがありますからw

ブログでは、ハロプロの話題のほかに野球(阪神)やサッカー(ジュビロ)の話題なども扱っております。
僕はkeiさんほどではないと思いますが、スポーツ観戦好きですし、サッカーならエスパルスサポーターですので、静岡ダービーの観戦でも一緒にしてみたいものですw

是非とも1度keiさんのブログを訪れてみてはいかがでしょうか?


以上、ブログナビ(名前変わってる)でした!
| サイトナビ | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
第3回サイトナビ
NHKの相撲中継の、オフィシャル雑誌があるようです。
今月号?は、力士と、行司全員の集合ポスターがついてくるそうです。


いらねぇよ!(暴言)


ヨークです、こんばんは。


さて、昨日はブログいじりをしてまして、メールフォームも一時的に設置してました。

ただ、今はメンテナンスか何かで、使えないそうなんで、外しました。

もし、昨日送ってくださった方がいましたら、届いてませんw
ごめんなさい。

という、業務連絡でした。


そして!
今日は、やります。

第3回サイトナビ!

というか、昨日の時点で、リンクは貼らせていただいてます。


今回、紹介させていただくのは、

かっちんさん

Cheering Sakiです!


今回、かっちんさんのCheering Sakiを紹介させていただくことになった経緯なんですが、かっちんさんが6日に『好きなタイプ』についての記事を書いていたんです。

で、6日と言えば、僕は『好きになる女の子の法則』という記事を書きました。

なんとな〜く、テーマが似てるんですよww

別に、互いのブログを見たわけではないですから、結構なミラクルです。

これは、めずらしい!
と思いまして、相互リンクをお願いしちゃいましたw

その、かっちんさんのCheering Sakiですが、まず、ぱっと見で作りがきれいだと感心しちゃいました。

トップ画は、キャワな佐紀ちゃんで、インパクト大!
背景は、佐紀ちゃんが好きな水色を基調にしていてさわやかな印象です。

あと、ブログ内のメニューが見やすかったです。
リンク集の所とか、今度参考にさせていただきますw


そして、記事の内容は言わずもがな、おもしろいです!

そんな、かっちんさんのCheering Saki
皆さん、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?


〜追記〜
かっちんさんのプロフィールは、名前の表記が『かっちんE』となっているんですが、あれはいったい何なのでしょう?
僕は、ライトなガンダムヲタでもあるんで、どうも『ズゴックE』を連想してしまいますw
そんな所も含めて、確認してみてください!
| サイトナビ | 16:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
第2回サイトナビ
先日、ラブメイト10の記事を書いたら、選んだ子たちの中から、伊倉愛美ちゃんと美山加恋ちゃんで来た方がいらっしゃいました。

愛美ちゃん大健闘ですね。
ん…、てか他に愛美ちゃんを扱ってるところがないだけかもw
ヨークです、こんにちは。


さて、いよいよ今年も今日と明日を残すのみとなりました。

今日は、今年中にはやりたいと思っていました、サイトナビをやりたいと思います。

『そんなのあったか?』という声が聞こえてきそうですw

実際、1回目でpapaさんのchinamistを紹介させていただき、
2回目は、特別編と題して、のぶさんのMemories of MEGU - for the New Future -での署名を紹介させていただきました。

ということで、通常版は今回が2回目という少なさw


まあ、ちょっといいわけさせてもらうと、サイトナビは相手様のサイトえを紹介する以上は、軽い気持ちでやるわけにはいきませんから。

はじめから記事を読んで、自分なりに内容を租借して、やっと紹介させていただくわけです。

なので、時間はかかりますねw


と、そんな感じで今日紹介させていただくのは、ここにも時々コメントをしてくださいます。先日はFCのパスワードの意味が分からなかった時に、教えていただきましたw

ベルヘルさんの、鈴が鳴る夜です!
(リンクあるよw)

ベルヘルさんが、最初にコメントしてくださったきっかけは、僕が書いたこの記事のタイトルなんです。


ガンダムネタw


あの時は、やっぱガンダムすげ〜と思ったものです。
セリフひとつで、人をひきつけますね。


って、ガンダムの紹介はいいんだよw

ベルヘルさんも、ガンダム好きなわけで、はじめの方の記事のタイトルは、セリフのパロディーが多かったですね。

最近は、セリフ切れ?

と、そんなことばかり書いてると、べり&℃-ute関係ないやんって言われちゃうんで、しっかりとそっちのほうの紹介も。

ベルヘルさんのサイトを見てもらえば分かりますが、最近の推しは、夏焼さんだそうで。

夏焼さんと言えば、ベルヘルさんの記事に『夏焼温泉』とか『ら〜めん工房 雅』とかが写真つきであるんですけど、これは、僕が『マイマイ通り』の記事を書く参考にさせていただきました。

ってか、要はパクらせていただきましたw

この場を借りて、謝罪しますww


ということで、そんなベルヘルさんの鈴が鳴る夜でございます。

推しが同じでも、違くても
皆さんぜひ、訪れてみてください。
| サイトナビ | 09:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヨークのサイトナビ特別編
今日もいつものように写真部(僕、写真部なんですw)の部室で雑談をしてましたところ、世界バレーのスペシャルサポーターの話になりまして、ベリの名前が出るんじゃないかと内心ドキドキでしたw
誰かが、ヲタクのアイドルって言ったのが聞こえたんだけど、もしかしてベリのことだったのかなぁ?
ヨークです、こんばんは。

さて、今日はひっさびさのサイトナビ。
って言っても特別編です。

今日紹介するのは、のぶさんの

Memories of MEGU - for the New Future -

実は現在めぐの件についての署名を行っているようです。
詳細はのぶさんのサイトを直接見てもらうとして、
僕が気になった箇所を一部抜粋します。


『普通の暮らしに戻り、2年、3年、もっと長いかもしれませんが
もし、彼女が「唄やダンスをまたやりたい」と思い直した時、
ゼロからのスタートでなく、また戻り易い様、例えあぜ道でも
彼女の未来へいろんな道筋を残してあげたいのです。』

『私に出来る事は、署名を集める位しかないのですが
今すぐ復帰ではなく、将来の為の準備として
なんとか名前だけでも事務所に残したいのです。』

『そこから先はめぐと事務所の問題です。
彼女が活動する、しないを自分で判断すればよいと思います。』


以上が気になった箇所です。
復帰を一方的に望む傲慢さが無くて、めぐへの優しさが見えるような気がします。
僕は共感できる部分が多いです。

もし、共感した方はぜひ署名に協力してみてはどうでしょうか?

| サイトナビ | 21:07 | comments(2) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>